※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

【堕天使エルギオス】との最終決戦でのBGM 。
非常に勇壮な曲調であり、どことなく昭和の特撮劇伴を思わせる。
前作の【おおぞらに戦う】もそうだが、敵の恐怖さというよりはそれに立ち向かう味方側のイメージだろうか。
【序曲Ⅸ】【天の祈り】のメロディが組み込まれており、特に、天の祈りは天使としての最後の任務であることをプレイヤーに自覚させ、最終決戦の雰囲気を盛り上げる。
この天の祈りのメロディの部分では、ゲーム版と交響組曲とで入るタイミングが違う部分がある。
すぎやま氏によると、Ⅸのラスボスの曲としてすでにまったく別の曲が出来上がっていたが、
「ラスボスのイメージを変更した」と連絡を受けて作り直したそうで、「『Ⅸ』で大きくひっくり返ったのは、ラスボスの曲。」とコメントしている。