※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅵ、Ⅶ、Ⅸ、リメイク版Ⅲに登場する特殊能力。
この能力の持ち主がパーティに存在する場合、ターンを消費することなくたまに敵が持っているドロップアイテムを手に入れる(盗む)事がある。
この名称自体はⅨで登場したが、それ以前の作品で盗賊が所持していた能力もほぼ同じ能力のためここで解説する。

基本的に盗賊が所持している能力だが、どういうわけかⅧのヤンガスはこの能力を持っていない。
Ⅷでは盗みの手段は【ぬすっと刈り】【大どろぼうのかま】のみとなっている。

DQⅥ、Ⅶ、DQⅢ(リメイク版のみ)

Ⅵとリメイク版Ⅲでは【盗賊】の固有能力で、Ⅶでは盗賊の他にも【海賊】、モンスター職の【まじんブドゥ(職業)】が保有。
戦闘終了後、たまに敵が持っているドロップアイテムを手に入れる(盗む)。
戦闘終了時までアイテムが手に入る事は無いため、体感的にはアイテムドロップ率上昇に近い。
しかし、通常のアイテムドロップとは別判定が行われるので、この能力の持ち主をパーティに入れていれば通常より高確率でドロップアイテムを入手できる。
盗みの発生率はⅢでは盗賊のレベルと人数、ⅥとⅦでは該当職業の熟練度と人数に比例して上昇する。
詳細は各職業の項目を参照。

DQⅨ

【とうぞくの秘伝書】を所持しているとこの能力を得られる。
発動する確率はきようさではなく、所持者のレベルに依存する。
本格的に宝の地図の攻略に入りだす前に手に入れよう。
宝の地図のボスが持つ【2%防具】や、魔王が持つオーブも盗めるからだ。
運が良ければ、通常ドロップと併せて2個(ザコ敵の場合は特技【ぬすむ】とも併せて3個)手に入れることもできる。
マルチプレイではホスト・ゲストの全員が所持することでこれらのレアアイテムの入手確率も格段に上がる。
秘伝書のクエストは、カズチャ村のB1Fに生息するようじゅつしから【ムーンダイヤモンド】を盗んでくるというもの。
盗むだけなので割と簡単だが、ようじゅつしの呪文がうざいと思う人は魔法戦士を連れていってラリホーマで眠らすといいだろう。
目的達成後はちょっとしたイベントムービーが入る。