※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

Ⅸに登場する重要アイテムの一つ。
魔帝国ガナンの紋章が彫り込まれたバッジ。
通行証の役目を果たす魔力が込められている。

ドミール火山の頂上で、【グレイナル】のワガママを聞くと手に入る。
300年前の帝国との戦いで将軍を倒して手に入れた、とのこと。
このアイテム自体の説明は「魔帝国の将軍が持っていたという紋章」とある。
また、戦歴によると、まだ人間だった頃の【ゴレオン将軍】は、グレイナルとの戦いで戦死していると明言されている。
これらの事実から、元々はゴレオン将軍の持ち物だったと見て間違いないだろう。

帝国軍にとっては貴重な品らしいが、グレイナルにとってはガラクタ。
火酒を持って来い、とワガママを聞いてもらったお礼に「売れば少しは金になるんじゃないか」と言って渡される。

カデスの牢獄のバリアをすり抜けるために用いられ、これを持っていると牢獄の中が自由に動けるらしい。
兵士もフリーでバリアを抜けられるので、一般兵卒に至るまで同様の効果の紋章が与えられているのだろう。
ガナン帝国の国章みたいなものだとすれば、兵士が持ってるのは当たり前なのだが。

しかし、偶然主人公が持っていたために、囚人たちの脱獄計画が実行に移されることとなった。
これが無ければ、主人公の冒険は終了していただろう。