※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

【パラディン】【必殺技】にして、パラディンのアイデンティティと言うべき技。
4ターンの間自身へのあらゆる攻撃を無効化する。(発動ターン含む)
加えて、全ての魔物を怒り狂わせて自分に攻撃を向けさせる。

その鉄壁ぶりはⅦの【プラチナキング(職業)】のマスター状態をも凌駕し、
【無属性規定ダメージ攻撃】や痛恨の一撃を含む攻撃力の高い攻撃等もノーダメージでガード可能。
バイキルトやフォースがかかっている状態でいてつくはどうを受けても無効となった。
【におうだち】と組み合わせれば、完全無欠の鉄壁が誕生する。

ただし、といきがえしやミラーシールド/マホカンタを使っていてもはね返さなくなるほか、におうだち状態でも仲間へのいてつく波動は防げない、
などごく細かな取りこぼしは存在する。

パラディンという職業の鍵を握る技と言え、ボス戦の切り札として活躍の場は多い。
高レベルの魔王戦、特にエスタークやダークドレアムに対しては、【ひっさつのおうぎ】系統を全員で装備してだいぼうぎょを繰り返し、ひっさつチャージを待つという戦法が非常に有効。
見るからにチキンな戦法なので邪道とする向きも多いが。
ただし竜王はもたついているとだいぼうぎょ×4でさえも削り殺されるおそれがあり、ダークドレアムはあやしいひとみでガードを崩してくる等、完璧な戦法ではないのも確か。

また、超必殺技である【精霊の守り】は、パラディンガードを4人全員に与えるという上位版的な技である。