※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

上半身が虎、下半身が馬の身体を持った合成獣で、本作品で初登場。
色違いに【ホワイトランサー】【キマライガー】が存在する。

主にサンマロウ地方に出現するが、宝の地図の洞窟(遺跡タイプ)のJランクにも出てくる。
図鑑によると、戦場を誰よりも速く走るために自らの馬と合体したらしい。馬と虎の合成なのに羽があるが、ペガサスにでも乗っていたのだろうか。
攻撃力がそこそこ高く、手に持った槍でなぎ払ったりルカニを唱えたりするが、
むしろこの前に行く事になるであろうビタリ山に出現する、ストーンマンやメイジキメラ、ビッグモアイの方が厄介。
そいつらを相手にした後のプレイヤーであれば苦労はそれほどしないはず。
混乱、麻痺、即死が効きにくい以外はどれも有効なので、眠らせるなりして対処すればいいだろう。
特に氷属性が有効で、魔法使いのヒャドは特に効果大。

DQMJ2P

ジョーカー2までは欠場したが、プロフェッショナル版から参戦。魔獣系のCランクで、特性はルカニブレイク、自動HP回復、時々マホトーンとなかなか優秀。
最強化するとAI1~2回行動になるが、能力値限界は下がる。
野生では出現しないが、断崖に出現するリカントに適当な低ランクモンスターを配合すれば生み出せるので、入手は楽。
弱くはないのだが、ぶっ壊れ性能の【プリンス】を所持するため、大抵は生み出されてすぐ配合される運命にある。まるでプリンス引換券である。

テリワン3D

【おおぞらのとびら】に野生の個体が出現する。
特性は前作の自動HP回復に加え、ルカニブレイクがパラメーターブレイクに、+25でタメキテボディが、+50で亡者の執念が追加される。
相変わらずプリンス持ちで入手が楽なため、スキルの為に溶かされることもある。
しかしプリンスが前作ほどチート性能ではなくなったため、幸か不幸かテリワン3Dに多くいる地味なモンスターの1体となった。