※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

Ⅸに登場するボスモンスター。
最初に戦う中ボスで、【キサゴナ遺跡】の最深部にて主人公を待ち構える。
クリア後に明らかになるモンスターリストの2ページ目によるとキサゴナ遺跡は夢のマイホームだったらしい(笑)。

主人公は、御存知ルイーダの酒場の女主人【ルイーダ】を追ってキサゴナ遺跡に一人で行く事になり、
最深部でガレキに足を挟まれ身動きが取れなくなっていた彼女を発見、救助しようとするが、
その際に奥の方からドシンドシンと大きな物音と共にこいつが襲い掛かってくる。
外見としては、毛皮がやたら分厚くゴツい水牛といったところか。
1度クリアした後だと、【アイアンブルドー】を思い出す。(本当はアイアンブルドーの方が色違い)

戦闘面では、通常攻撃の他にガレキ落としを使うのみ。最初のボスだけあり、パラメータは周囲の敵よりやや強い程度。
ガレキ落としを使われるとこちらの守備力にかかわらず5~7のダメージを受けるが、本当に微々たるものである。
ちなみに【ガレキ落とし】は全体攻撃だが、ソロで戦うブルドーガとの戦いでは解りにくい。

主人公一人で戦わなければならないが、薬草を持てるだけ持っておけば安定するだろう。
レベルが6以上なら、確実に敵より先に行動できる。HPは90強なので余裕を持って攻撃していくといい。

【リッカの宿屋】利用前なので、【ラヴィエル】に頼んで友達を連れてくることもできず、必ず一人で戦うことになる。
モンスターリストのブルドーガ討伐数が2以上だったらその人は改造確定なので注意。
また、攻撃系に対する弱点や耐性も設定されておらず、主人公のレベルを上げて、火ふき芸やヒャドを使っても弱点を突いたりダメージが減ったりはしない。