※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

本作初登場の物質系モンスター。
冒険のスタート地点である【ウォルロ村】周辺に生息する、最序盤の敵である。
同じくⅨ初登場でウォルロ村周辺に登場する同期生として【モーモン】【ズッキーニャ】がいるが、
彼らと違ってパッケージイラストに描かれていなかったりと少々影が薄い。
一応、発売前のかなり早い段階から発表されていたモンスターではあったのだが。

見た目は、砂の詰まったズダ袋に顔がついたもの。
袋の破れ目が口になっており、そこから砂(泥?)が流れ出している。
泥をザラーッと吐いているからドロザラー。実に覚えやすいネーミングだ。
その様子はさながら涎を垂らしているかゲ○を吐いているかのようであるが、
よく見ればスライム似の無害そうな顔付きでなかなか愛嬌がある。
袋の上部の角の折れた部分が猫耳っぽく見えないこともない。
モンスターリストの記述によれば、工事現場に積み上げられたまま忘れられた砂袋から生まれたらしい。

最序盤モンスターということで、パラメータは全体的に低い。
HPこそ倍近くあるが、それ以外はスライムに毛が生えたようなものである。
砂煙を巻き上げて幻惑する能力を持っているものの、使うことなく倒されることが多いだろう。
シンボルも避けやすいため、逃げプレイだと遭遇する機会自体が少ないかもしれない。
ドロップアイテムは通常が毒消し草、レアがステテコパンツ。
もしや倒した後の袋をパンツとして再利用するということなのだろうか……。

色違いは【ようがんピロー】1種だけだが、
内部データを覗くと、スタッフがコイツの色違いでちょっとしたお遊びをしていた事がわかる。

スラモリ3

【スーラシアこうざん】と、Ⅸの同期よりも後に出現。
周囲に砂を撒き散らして攻撃してくる。
船バトルでは【やまなりに ぶっぱなせ!】と、固有作戦の【ひを けしてまわれ!】?を命令できる。
後者では船内の壊れた機械を直すことができる。
今までになかったタイプの作戦なので、相手の戦法によっては活躍できるかもしれない。