※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

歴代シリーズに登場した【シルバーメイル】【プラチナメイル】の中間に属する鎧。
やわらかくて重い金が防具になるのか?と突っ込みたくなるが、
材料が銀だったり、これがプラチナに化けたりするので、
この世界の金は私たちの世界とは違う種類の金属なのか、メッキしただけなのかもしれない。

守備力+38で炎、氷、風、雷、闇耐性を持つ。
【戦士】【旅芸人】【バトルマスター】【パラディン】【魔法戦士】【スーパースター】が装備可能。

入手方法は錬金のみ。レシピは、シルバーメイル(4000G)+【きんのゆびわ】(220G)+【きんのブレスレット】(350G)。
実は、上記の方法で錬金して売ると1つ4900Gになり、元手4570Gなので330Gの利益を得ることができる。
複数作成できるようになれば、その分利益を増やすことが可能になり、最大99個で32670Gの儲けとなる。
2ちゃんねるの錬金スレの考察によると、効率よく行えば【ゴールドマン】を5秒に1体倒すペースで儲けられるとのこと。
このように、材料購入→錬金→売却だけで、やればやるほど儲かるリアル【錬金術】が可能になる代物なのだ。
金の指輪&ブレスレットは【ツォの浜】で、シルバーメイルは【サンマロウ】で販売されているため、
サンマロウ到着時点から錬金術を始めることができる。

同じく有名な錬金術アイテムに【ぬくもりのシャプカ】がある。
あちらは少ない元手で始められるものの、1個あたりの儲けが少ない上に素材を3か所の店で買う必要があり、
こちらは初期費用が多めに必要なものの、1個あたりの儲けが多めな上に素材を2か所の店で買うことが可能。
ぬくもりのシャプカ錬金は【やわらかウール】が市販される【カルバドの集落】以降に可能になるため、
カルバド到着後にまずシャプカで元手を稼ぎ、ある程度カネができたらゴールドメイルへ移行するといいだろう。

ちなみに、【プラチナこうせき】【ヘパイトスのひだね】を加えてさらに錬金することでプラチナメイルになり、
売った時の利益は1つ4430Gと約13倍に跳ね上がる。
プラチナこうせきもヘパイトスのひだね(の材料)も基本的に拾い物=0Gなので、あればぜひプラチナメイルにしてから売ろう。