※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

全シリーズに登場。
人が多く住み、大抵は路面が石畳で舗装されている都市。
独特の産業で栄えている町や特異なタイプの町もあり、以下にそれを記す(便宜上【村】または【城】にあたるものも一部含む)。

  • 温泉町(村)
温泉が湧き、湯治客相手の観光業で栄えていることもある。
作品 地名 特徴
Ⅰ・Ⅲ 【マイラ】 静かで広大な森の中にある村
【アネイル】 美容と健康に良いとされる温泉があり、観光客も多い
【山奥の村】 栄えてはいないが、ちょっと有名な名産品はある
【ヘルハーブ温泉】 人間から気力を奪う温泉。町でも村でもないがそれなりに賑わって(?)いる
【エンゴウ】(現代) 近くにある活火山の影響で温泉が湧いている
トルネコ1、2 【不思議のダンジョンがある村】 トルネコが奇妙な箱を持ち帰ると温泉が湧く

  • 港町
海に面しており、海運業または造船業で栄えている。
海や港を連想させる名前が多く、またここで【船】が手に入ることも多い。
作品 地名 特徴
【ルプガナ】 船入手
【ポルトガ】 船入手
【ハバリア】 定期船発
【コナンベリー】 船入手
【ポートセルミ】 定期船着、船入手
【サンマリーノ】 定期船発着
【コスタール】 城下町
【ポルトリンク】 定期船発着
【サンマロウ】 船入手

  • 娯楽の都
【カジノ】や劇場など、娯楽産業を中心に栄えている町。
作品 地名 特徴
【アッサラーム】 劇場あり
【エンドール】 城下町、カジノあり
【モンバーバラ】 劇場あり
【グランドスラム】 カジノあり
【オラクルベリー】 カジノあり
【ポートセルミ】 大型のステージ付きの宿あり
【ロンガデセオ】 カジノあり
【コスタール】 カジノあり
【グランドスラム】 カジノあり
【ベルガラック】 カジノあり

  • 鉱山町(村)
鉱山があり、地下資源の採掘によって発展してきた。
しかし、現役で採掘が行われているところはⅨ現在まで皆無で、いずれも坑内には魔物が出る始末になっている。
作品 地名 特徴
【アッテムト】 鉱山内に発生した有毒ガスで壊滅状態
【サンタローズ】 昔は洞窟から宝石の原石が多く採掘されていたのだが、既にあらかた採り尽くされている
【欲望の町】 昔は炭鉱から金が採掘されていたのだが、既にあらかた採り尽くされている

  • ゴーストタウン(廃城・廃村)
何らかの理由で人が住めなくなり、住民がごく少数または全くいないことが多く、また文字通り幽霊が住んでいる場合もある。
ダンジョン扱いになっていることもあり、そこではゾンビ系のモンスターがよく出てくる。
作品 地名 特徴
【ドムドーラ】 竜王によって滅ぼされた
【ムーンブルク】 ハーゴンによって滅ぼされた。幽霊の住民あり
【テドン】 バラモスによって滅ぼされた。幽霊の住民あり
【山奥の村】 ピサロによって滅ぼされる
【レヌール城】 魔物の軍勢によって滅ぼされた。幽霊の住民あり
【サンタローズ】(青年時代) ラインハットの兵によって滅ぼされる。EDから復興開始
【ダイアラック】 あめふらしによって滅ぼされた。亡骸代わりの住人の石像あり
【ルーメン】 ヘルバオムヘルワームによって滅ぼされる(滅びない結末もある)。
【ラグラーズ】 マーディラス軍によって壊滅。復興を目指すもそのまま再興することなく消滅
【トロデーン城】 ドルマゲスによって滅ぼされた。EDで復活
【カズチャ村】 魔物によって滅ぼされた。幽霊の住民あり

  • スラム街
行き場を失ったならず者や流れ者が多く集まった小汚い町。治安が悪く、一癖ある住民がかなり多い。
バクチ打ち=ならず者というイメージからなのか、カジノがあったりもする。
作品 地名 特徴
【グランドスラム】 カジノあり
【ロンガデセオ】 カジノあり。特別なパスがなければ入れない
【ふきだまりの町】 スイフーが支配している
【グランドスラム】 カジノあり
【パルミド】 カジノあり。金をせびる住民あり
【カラコタ橋】 神父が盗賊に身分を売っている