※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQM

モンスターズ1の異世界のひとつ。星降りの大会に優勝してエンディングを迎えた後に挑戦できる、魔王が主を務める旅の扉の一つである。
名前の由来は、ボスの【エスターク】が、長い「眠り」についていることから。
全30階層。ゾンビ系オンリーの旅の扉だが、【まおうのつかい】【マネマネ】といった他の扉で主として出て来るモンスターに加えて、配合でしか作れない【ワイトキング】が出て来ない。

ボスの一つ前の階層からBGMが変わるのだが、そのBGMはⅣのフィールド曲。
エスタークの初出はⅣだから何の問題も無いのだが、溶岩の洞窟で記憶喪失に陥っているというシチュエーションは、むしろⅤのエスタークである。
「グゴゴゴゴ……。誰だ? 我が眠りを覚ます者は?我が名はエスターク……。今はそれだけしか思い出せぬ……。
今は自分が善なのか悪なのか…それすらも分からぬのだ…………。その私に何用だ?私を滅ぼす為にお前はやって来たのか?」
と聞かれ、「はい」と答えればすぐに戦闘になる。
「いいえ」を選んだ場合は立ち去るように言われるが、再度話し掛けると眠りを邪魔する者と認識されて戦闘になる。

【エスターク】の特技は、【さみだれぎり】【いてつくはどう】【ギガスラッシュ】と、やはり原作の面影があまりない。
HPは3800と、魔王たちの中では比較的低いので、短期決戦を心がけると良い。
モンスターズではギガスラッシュが固有の属性で、耐性を持っているモンスターがほとんどおらず、一撃で300は喰らうので、HPが低いと簡単にズンバラリンされてしまう。裏を返せば、短期決戦以外ではかなり厳しいと言える。
凍てつく波動はほとんど使わないので、スクルトを使って五月雨斬りに備え、あとはギガスラッシュの都度回復させるのがベスト。

テリワン3D

クリア後の魔王の扉が軒並みカットされる中、この扉だけは図書館の一番奥で存続。モンスターを200種類集めると入れるようになる。
ここに現れるモンスターは、トラップや【バリクナジャ】を除く全てがドラゴン系。
エスタークはJ2Pほどではないが、めちゃくちゃ強くなっているので注意。
ただ、こちらのほうも【赤い霧】など、耐性を気にせず効果が現れるような対策をきちんともって臨めば難しくはないはず。
10ターン以内に倒すと仲間になり、以降は現れなくなる。