※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

クリーム色の体をした蜘蛛のモンスターで、名前の「ボーン」は頭の頭蓋骨の事だと思われる。
【妖毒虫ズオー】【デスタランチュラ】の色違い。

宝の地図の洞窟にしか生息していないモンスターで、高レベルの地図の遺跡マップにのみ生息している。
2回行動し、マヌーサの効果がある閃光弾、ボミオス効果のある粘膜弾、スクルトを使う。
スクルトを使われると打撃ではダメージを与えにくいので、攻撃呪文を使おう。土属性以外の属性攻撃はすべて有効だ。
なお、巨体のため通路の細い部分ですれ違おうと思うと必ず接触するため注意。
戦いたくないなら焦らずに溝の部分で待ち、通り過ぎたら通過しよう。こちらに反応はしないのでよけるのは簡単。

ちなみに蜘蛛とは書いたもののこのモンスター、実は魔帝国ガナンによって開発された秘密兵器らしい。
なら生物兵器なのかと思いきや、図鑑では「マシン」であると明言されてしまっている(虫マシンとはあるが)。
しかし本人が虫系モンスターであると言い張っているのかデータ上の分類は虫系。マシン系ではない。
所持アイテムである【まだらくもいと】は蜘蛛である証明、【ドリルナックル】は「これで攻撃して俺がマシン系でないと確認しろ」とでも言っているのかも。