※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅳ、Ⅸに登場する道具。
エルフに伝わる薬で、ノドを痛めた人が飲むと美しい声を取り戻せるという。

DQⅣ

サランの詩人【マローニ】の美声の秘密で、第2章で声が出なくなったサントハイム王のためにアリーナ一行が探すことになる。
かつては【砂漠のバザー】で売られていたこともあったらしいが、現在ではエルフが遊びにくる【さえずりの塔】で手に入れなければならない。

DQⅨ

まさかの再登場。
設定は以前と同じだが、今回はノドを直すためだけではなく、錬金の材料としても使える。
レシピは、【花のみつ】×3+【きよめの水】×1+【ゆめみの花】×5
貴重な拾い物を、しかも1つ作るだけで複数消費するので作るのは大変なのだが、さえずりのみつを材料にしたレシピも、
もっと作るのが大変な【天使のソーマ】を3つも使う上に青宝箱で見つけられる【きんかい】
ベホマラーに勝てない上にシルバーオーブまで使う【けんじゃの石】、の2つだけなので、
無理して大量生産する必要もなかったりする。
クエスト25「窓辺のダミ声男」のクリアにも必要。こちらはⅣと同じ使い方。