※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

Ⅸの追加クエストで、クエストNo.141。2009年9月25日に配信された。
このクエストを受注するには、先にクエストNo.046「お受験に協力」を達成していることが条件となる。
ガナン帝国周りにまつわるストーリークエストで、後の追加のストーリークエストを受注する為には達成する必要がある。

依頼者はベクセリアの考古学者【ルーフィン】
内容は非常にシンプルで、ガナン帝国の歴史書を持ってくるというもの。
ガナン帝国城地下の閉ざされた牢獄の本棚にある歴史書を取ってくるだけで、特定のモンスターを面倒な条件下で倒せとか、そういった面倒なことは言われない。
クエスト達成自体は簡単なので、さっと済ませてしまおう。
依頼者であるルーフィン自身から、ガナン帝国城辺りが怪しいというヒントが貰えるので、参考にしよう。
報酬はしぐさ【ナゾかいめい】

また、ガナン帝国の知られざる歴史についてわかるという点でも重要なクエストである。
ルーフィンが解読した歴史書によると、ベクセリアは元々ガナン王国の王城で、周辺は賢明な君主の統治が行き届いていたという。
この辺りの歴史は【ガンベクセン】の項を参照。