※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅵと3DS版Ⅶ、不思議のダンジョンシリーズに登場するマヌケ面なたまねぎのモンスター。
同種に【たまねぎマン】【じごくのたまねぎ】がいる。
どれも名前がたまねぎなので、どうパワーアップしているのかよくわからない。

DQⅥ

序盤に出現する雑魚モンスターではあるが、攻撃力が高めな上に最大6匹の集団で襲ってくる。
主人公一人旅の最初期ではそのまま殴り殺される可能性もあるので、遭わないように祈ろう。
また薬草を使ってHPを回復するので、こちらの攻撃力が低いと勝てない。
集団で襲ってきたら逃げるのも手だが、2~3回まわり込まれたらご愁傷様。
【ベビーゴイル】と同じく、Ⅵの序盤の厳しさを思い知らせてくれるモンスターである。

HPは低めなので、一撃で倒せるなら問題ない。こちらのHPは高めを維持しておこう。
落とすのも薬草である。自身が持っているその物であろう。
しかしたまねぎのモンスターが薬草を使うというのは、DQの世界ではたまねぎが薬になるということだろうか?
そうだとしたら同じく薬草を使う【もりじじい】は…。

DQⅦ(3DS版)

トクベツなモンスターとして【すれちがい石版】の公式定期配信石版No.2【腹ペコまつり】で出現する。
【マリベル】の通常攻撃で倒せるくらいの時期に戦うことになると思われる。Ⅵとは打って変わって、完全に雑魚である。

トルネコ2

倍速状態でこちらから逃げ回る。倒すと【パン】を落とすので、追い掛け回される存在に。
トルネコ2では【迷いの森】【もっと不思議のダンジョン】のごく低層に出現する。
パンを確保するためにも見かけたら倒しておこう。戦士は【パンおとし】習得にも使える。
ただしGBA版ではパンを落とす確率が下がっているので、あまり追い続けても損をする可能性がある。

トルネコ3

【異世界の迷宮】の5~15Fなどに出現するが、GBA版2譲りでパンを落とす確率が低く、出現率自体も低い。
ちなみに【まぼろしの洞くつ】でもなぜかLv5で出現している。
仲間にしても【ポポロ】や敵から逃げ回るだけの上、倒されてもパンを落とさないので使えない。

少年ヤンガス

【カンダタ遺跡・夜の間】以降、ほとんどのダンジョンで見かける。
やはりパンを落とし、その確率はトルネコ2、3よりも高くなっている。
ただしワープ能力を身に付けており、ヤンガスが隣接するとワープして逃げられてしまう。
そのため、鉄の槍や飛び道具など2マス以上届く武器を使うか、仲間に倒してもらおう。
仲間としては逃げ回るため使えないが、合体すれば使える。