※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅠ、Ⅱ、Ⅲ

Ⅰ、Ⅱ、Ⅲに存在する地域名。Ⅰの公式ガイドブック等ではこう記述されている。
ラダトームのちょうど南に位置する大きな浮島。
Ⅰでは【りゅうおう】、Ⅱでは【竜王のひ孫】、Ⅲでは【ゾーマ】が居城を構えている。
魔王のお膝元だけあって、特に強力なモンスターが生息している。
Ⅱはそうでもないが、【グレムリン】【ゴーゴンヘッド】といった強豪モンスターのせいで、やっぱり攻略難度は高い。

海峡は潮の流れが急な上、至る所で渦を巻いているため普通の方法では渡ることができないとされている。
このため、ⅠやⅢでは太陽を合わせて【にじのしずく】を手に入れ、虹の橋を架けなければならない。
しかし【オルテガ】はこの島に覆面マントとパンツ一枚、それと斧だけで渡った。
リメイク版ではマシな格好になったが、それでも軽装であることには変わりは無い。
渡る人間が普通でないなら、普通に渡れるようだ。

ロト三部作のうち二作はラスボスの本拠地であることから、どうやらこの島には凶悪な魔物が棲みつくようになっているらしい。
また、Ⅵには【ルビス】が登場するが、彼女から「【ムドーの島】には昔から幾度と無く悪魔が住み着いた」との発言がある。
このことから、Ⅵの世界とアレフガルドには何かしらの関係があると考える人も多く、考察スレでよく話題になる。