※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

グビアナ大陸の南東に位置する島嶼で、北側の大きな島と南側の小さな島の2つから成る。
サンマロウで船を入手した直後から行く事が可能。
雪が降っている景色は前作のⅧで登場したが、常に雨が降っている景色はドラクエでは珍しい。
大きな島では透き通った青色をした一本の木が中央に生えており、
ここは追加ストーリークエスト(No.149【まぼろしの樹のなぞ】)の舞台にもなっている。
両方の島とも常に雨が降っているが、ほんの一部雨が止む時間帯があり、
その間は北側の島の木が消失し、雨が降り出すとまた現れるという不思議な光景が見られる。
しかし、一番の特徴はその青い木の元で【せかいじゅのは】が手に入る事だろう。
船を手に入れた直後から行けるため、これ以降の冒険では、ここでせかいじゅのはを手に入れておくと、いざという時に役立つ。
ただし、周囲にはお供としてのみだが、その時点ではかなりの強敵となる【ダークデンデン】がたまに出現するので気をつけよう。

小さな島には井戸があり、何故か中には男性1人が住みついている。
うるわしキノコ3個を渡せば錬金素材が貰えるクエスト(No.37「うるわしキノコの世界」)が存在するが、
こちらはクリアして空を飛べるようになったらほぼ立ち寄られる事は無くなる。