※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQMJ

中盤以降に発生するイベント。
特定の海域を移動する際に【キャプテン・クロウ】率いる海賊団と遭遇し、戦うというもの。
キャプテン・クロウが亡霊だからか、夜間でなければ発生しない。
合計5回のイベント全てで勝利を収めると、キャプテン・クロウが仲間になる。
ストーリーの進行度と、それまで発生した海賊イベントの回数により、
出現場所と戦う敵、それと入手できるアイテムが変わる。
海賊が出現する海域については、G-Pitの掲示板に海賊情報が張り出される。
会いたい人も会いたくない人も確認すると良い。

  1. モルボンバ島 ↔ レガリス島(北)
    サーベルきつね×1、びっくりサタン×2
  2. アルカポリス島 ↔ サンドロ島
    ガーゴイル×1、サーベルきつね×2
  3. ヨッドムア島 ↔ レガリス島(南)
    オクトセントリー×1、ガーゴイル×2
  4. サンドロ島 ↔ デオドラン島
    グラコス×1(ハルベルト入手)
  5. ノビス島 ↔ レガリス島(北)
    キャプテン・クロウ×1(チェーンクロス入手)

このイベントでのキャプテン・クロウは非常に執念深く、一度負けたらしつこく主人公の命を狙うようになる。
しかも、無限ループを用いた命乞いどころか、選択肢すら発生させずに勝手に仲間になるという荒業を用いる。
また、イベントを重ねるにつれ、キャプテン・クロウがどんどん可哀想な奴なってゆくのが特徴。
4回目ではとうとうプライドを捨て、「センセー、出番です!」と、高額で雇った用心棒(グラコス)をけしかけてくる。
5回目になると、とうとう部下が一人もいなくなり、彼が単身で主人公に挑戦してくる。
本編のキャプテン・クロウのような潔さは皆無で、恐らく同姓同名の別人なのではないかと思われる。

DQMJ2、DQMJ2P

前回に引き続き、2でも発生する。
今回は雪山クリア後に闘技場入口にいるいたずらモグラから、雨天時に髭のおっさんが出没して荒らしまわっている噂を聞くと出現する。
この時の話どおり、雨天時にしか現れない。前作と異なり、出現場所は決まっていない。

  1. がいこつ×1、オーク×2
  2. 幽霊船長×1、がいこつ×2
  3. キャプテン・クロウ×1、幽霊船長×2
  4. キングレオ×1(セルゲイナス×1)
  5. キャプテン・クロウ×1

クリア前に発生するのは3回目まで。
3回目に倒した後、闘技場入口のモグラと話すと懲らしめてくれたお礼としてサイドワインダーをくれる。
クリア後、再度このモグラと話すとまた出没し始めた事を聞ける。
5回目に倒すとやはりキャプテン・クロウが仲間になる。
また、モグラからはお礼としてゴールドカードがもらえる。

今回のクロウは前作ほど情けない面は見せない。
だが、回を追ううちにどんどん転落していき、しまいには「海賊をやめようと思う」などと言いだす姿は前作同様。