※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

配信クエスト【ロクサーヌのお願い】に登場する組織。
【ドン・ヤドロク】なる首領の元、産業スパイを生業としている犯罪者集団らしい。
作中では【リッカの宿屋】の顧客リストをスパイとして送り込んだ【ロクサーヌ】経由で手に入れる様子を見ることができる。
…のだが、顧客リスト受け取りの際にはガラの悪い男たちが堂々と正面から入ってロクサーヌを呼び出すという
産業スパイとは思いがたい大変堂々とした(?)立ち振舞いを見せていた。

世界宿屋協会も手を焼いていたが、頻繁にアジトの場所を変えるためになかなかしっぽを掴めずにいた。
ロクサーヌからは「地下や井戸の中のような目立たない場所にいる」という情報がもらえるので、
世界中の井戸という井戸を調べた人もいる事だろう。
実は彼ら、【グビアナ地下水道】という本当に意味のわからない場所にアジトを構えているため、
攻略情報無しで見つけるのは【ラゴス】レベルに難しい。
ただの産業スパイとは思えないことに、国一つ壊滅させられる魔神同じくらい強い戦力も保有している。

しかし結局、もっと凶悪な組織の逆鱗に触れてしまったため、
ディフェンスに定評のある二重スパイの手で速やかに消滅させられることになった。合掌。

ちなみに、宿六とは妻が夫を「ダメなヤツ」と表現する時に使う呼び方。
「あの宿六、酒ばかり飲んでちっとも働きゃしない」とかそんな感じである。
元々は「宿のロクデナシ」の略で、ここでいう「宿」とは「夫」という意味だとか。
つまり宿屋とは何の関係もないのだが、雰囲気はよく出ている。ナイスネーミング。