※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅲ以降に登場する仕掛け。
地面から発している光の中に入ると、パーティー全員のHPとMPが全快する。
天空編では、馬車を連れているとその中にいる仲間まで全快する。
Ⅷまでは死者は蘇生しないが、Ⅸでは死者もHP・MP全快で蘇生する。

ダンジョン内に設置されているが、魔物がうろつく場所に何故こんな物があるのかは謎。
モンスターも傷ついたらこれで回復しているのだろうか?

本編

ダンジョンの最深部の直前に設置されているものも多く、ボス戦前に全快できるので便利。
Ⅲの【ノアニール西の洞窟】を皮切りとし、全国各地のダンジョン随所に存在する。
Ⅳでは湖の塔、Ⅴではデモンズタワーの玄関の隣側の部屋や、死の火山の最深部直前に設置。
Ⅵではラスダンのムーアの城に設置されており、ここを利用して熟練度、レベル上げも可能。
Ⅶでは炎の山などに設置。このポイントのせいで同ダンジョンの前フロアのダメージ罠が無意味と化している。
Ⅷでは泉ではなく見た目や形が変わった状態で設置されている物が多い。
「回復の石碑」となってある剣士像の洞窟や、見た目は水溜まりにしか見えない闇の遺跡、ラスダンの暗黒魔城都市(回廊の通路の最初)にもある。
また、初のダンジョン外にある回復の泉として【ふしぎな泉】がある。
Ⅸでは死者も蘇生するパワーアップを遂げたが、その代わりに設置場所がカデスの牢獄とガナン帝国城のみとなり、終盤でないと利用できなくなった。
まあ、Ⅸでは全快だけならほぼリッカの宿屋かエルシオン学院の学生寮が使われるので影が薄いが。