※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

クエストNo.160。2010年1月22日配信開始。
【ラテーナ】【アルマトラ】のストーリークエスト第2弾。
依頼人は前回に引き続きナザム村の村長。

竜の門の番人、という村の使命をすっかり忘れていたナザム村の人々だったが、
ドミールから「竜の語りべ」を招き、過去の歴史を調べる事にしたのだという。
ところが約束の日になっても語りべがやってこないので、連れてきて欲しい、というのが今回の任務。
ドミールの宿屋のおばさんによると語りべは足をくじいて倒れているとの事。
語りべによるとこんなときには【つきのめぐみ】【とうこんエキス】【おしゃれなバンダナ】で湿布を作るといいらしい。
なぜ「おしゃれな」バンダナでなければいけないのかは不明だが、この湿布で語りべのケガは治る。
この湿布の作り方を教えてくれたのは「ラテーナ」という「竜のなみだ」を探す青い服の少女だったという。
しかもドミールには「グレイナルになみだを求めに来た青い服の娘」の古い歌が伝わっているのだとか。
エルギオスとともに昇天したはずのラテーナがどうしてドミールに、しかも一般人に見えているのか?
無事、語りべはナザム村を訪れ、村長はお礼に【せかいじゅのは】をくれる。

ところで、北の果てにある塔にも竜に良く似たアルマトラという魔物がいるらしいという伏線が聞ける。