※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅥ

Ⅵに登場する鍵の一つ。
大魔王に従う振りをしていた巨人族の兄弟の心を開いた主人公らは、
彼らからこの鍵を受け取って【牢獄の町】へと乗り込んで行く。
この鍵はイベントにより一時没収されてしまうが、その直後に起こるクーデターで再び手に入る。
イベント中はこれで開いた扉を、この鍵を使って再び閉じることができる。
この町と嘆きの牢獄にある牢獄の扉は、【最後の鍵】でも開ける事は出来ない。
また【クリムト】の手枷もこれで外すことが出来る。
鍵の種類がⅦに次いで多いⅥの、用途が限定された鍵である。やはり用が済めば袋詰めにされる。