※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅥ

【サンマリーノ】に住む女性。
町長の息子【ジョセフ】に惚れているが、そのジョセフとメイドの【サンディ】が恋仲にあるのを妬み、
サンディを陥れるために町長の飼い犬・ペロの餌に毒を入れる。
結果、知らずに毒入りの餌を食べさせてしまったサンディはサンマリーノを追放されるのだが、
そこまでの事態に発展するとは彼女にとっても予想外だったらしく、ビビッてジョセフには言い寄れずじまい。
サンディが戻ってきてからはすっかりジョセフを諦め、次の恋を探している。

本格的な下の世界の冒険が始まって初っ端に見せられる、ドロドロ愛憎劇の主役として印象に残るが、
濡れ衣を着せられて人身売買の対象とされてしまうサンディ、そんな彼女を取り戻すため苦難の旅にでるジョセフ、そして罪の意識から町にいられなくなり、最終的には【はざまの世界】で絶望的な状況に追いやられてしまう町長とは対照的に、かなり酷いことをした割に報いのようなものは全然受けていない、微妙に腹の立つキャラ。
彼女の手口は、よりドロドロになった形でⅦの【グリンフレーク】へと受け継がれる。

漫画版

漫画版でも同じようにペロの餌に毒をいれているが、
直前に空飛ぶぶちスライムを見てしまったため、それに驚き餌を落としてしまう。
そのことで、精霊が自分に対する罰で不可解なものを見せたんだと勘違いして、自分のやろうとしていたことも逆恨みだと気付き、
サンディとは正々堂々と勝負すると綺麗な形で決着がついている。