※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅲや少年ヤンガスなどに登場するモンスターで、【キャタピラー】【どくイモムシ】の最上位種。
その名の通り、火の息を吐いて攻撃する。

DQⅢ

主にイシス周辺の砂漠に登場し、火の息を吐く。
順当に進めていけば、Ⅲで最初の全体攻撃の使い手である。
タフなキャタピラーや、毒の息がウザいどくイモムシとは違った個性をもっており、
火の息による全体攻撃は回復手段に乏しいと苦労するだろう。
見た目通り炎の攻撃は全く効かないので、確実に効くヒャドやバギで早めに一掃しよう。
バランス調整のためか、こいつらが一度に3匹以上登場することはない。
(2匹+他の敵はあるのであまり意味はないのだが)

DQⅦ(3DS版)

【トクベツなモンスター】No.011。【けものたちの森】に登場する。
Ⅲのときよりも強化されており、火の息に加えて火炎の息も使用する。
当然の如くメラ・ギラ系や炎攻撃を無効化してくる上に、何故かヒャド系も弱耐性。
しかし、バギ系には弱いので該当特技で一気に始末したい。
落とすアイテムは【かしこさのたね】

少年ヤンガス

ストーリーを進める上で火の息が必要であり、このモンスターを作る必要がある。
成長速度が速めなので仲間としては心強い。