※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅷ、Ⅸに登場する特技。
ブーメランに雷の力を纏わせて投げつけ、敵一体を攻撃する。

DQⅧ

主人公がブーメランスキルを極めると習得可能。消費MPは16。
147~177のデイン系ダメージを与えるが、レベルが上がるとダメージが上がり、最終的には233~284まで増える。
威力は高いが消費が大きく、他のブーメランスキルと違って単体攻撃なので使い勝手はあまり良くない。
ブーメランスキルも他に比べるとどうしても見劣りする部分があるため、使わない人も多いかもしれない。

DQⅨ

【ブーメランの秘伝書】を所持し、かつブーメランを装備していると使用可能になる。
敵1体に107~147の雷・爆発属性のダメージを与えるが、Ⅷ同様にレベルが上がるとダメージが上がり、最終的には274~372まで増える。
ギガスラッシュなどと違って光属性でなく、雷・爆発(イオ系と同じ)属性なので注意しよう。
秘伝書が必要なので基本的に一人しか使えないが、マルチプレイを使えばコンボ可能だったりする。
ちなみに、この技を使うために必要な秘伝書のクエストは、「2度とやりたくない」などと言われることで有名である。