※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ(リメイク版)

【レヌール城】【名産品】
レヌール王家の紋章が入った、王家に伝わる銀製のティーセット。
古びたティーポット、2組のカップ&ソーサー、トレイがセットになっている。
かつて王家の者が実際に愛用していた品で、美しい装飾が施された気品が漂う一品。
生前の【エリック】【ソフィア】は、このティーセットでよく二人でお茶を楽しんでいたらしい。
だが、永年に渡って主亡き城に放置されていたため、入手時点では埃やゴミにまみれて汚れてしまっている。

【ぎんのトレイ】【ぎんのポット】【ぎんのティーカップ】を3つ全て手に入れると、自動的にこれに変化する。
上記の通り入手時点では汚れてしまっているため名産品としてのレベルは低いが、
【みがきぬの】で磨くことで本来の輝きを取り戻し、その価値も上昇する。

さらに、磨いた状態のティーセットを持って青年期後半のレヌール城に行くと、
エリックが王妃と共にお茶を楽しんだ昔のことを懐かしみ、ティーセットを返して欲しいと言う。
そしてその願いに応えると、お礼としてより名産レベルの高い【レヌールのおうかん】を譲り受けることができる。
ちなみに、彼らは戻ってきたティーセットでかつてのようにお茶を楽しもうとしたらしいのだが、
残念なことに死んでいるせいか味を感じることはできなかったんだとか。
……というか、そもそも「飲む」ことはできたのだろうか?

  • PS2版でのデータ
磨く前 名産レベル:1 評価点:5 美しさ:2 おかしさ:2 怖さ:0 上昇評価ポイント:15
磨いた後 名産レベル:2 評価点:7 美しさ:5 おかしさ:0 怖さ:0 上昇評価ポイント:17
  • DS版でのデータ
磨く前 名産レベル:4 美しさ:2 おかしさ:2 怖さ:0
磨いた後 名産レベル:8 美しさ:5 おかしさ:0 怖さ:0