※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ(リメイク版)

【妖精の村】【名産品】
決して枯れることがない、不思議な桜の枝。
幼年期に、雪の女王事件を解決してベラと別れる際に、お別れの印としてもらえる。
名産品レベルはそこそこ程度。

妖精の村から戻った際、サンチョにこの枝を花瓶に飾るか聞かれるが、これはどちらでも構わない。
断ればずっと持っておけるし、飾っておいた場合は青年期にサンタローズを訪れた際、地下室に落ちている。
廃墟と化した村の中で、思い出の枝だけが変わらず残っている、というシチュエーションはちょっとしんみりする。