※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

Ⅲから数えて7代目の「王宮」と名のつくBGM。
また、Ⅴの【王宮のトランペット】、Ⅶの【王宮のホルン】に続く、王宮の管楽器フィーチャーシリーズ第三弾でもある。

今回の主役はオーボエ。
その曲名の通り、主旋律はほぼ全編にわたってオーボエのソロ出ずっぱりで演奏される。
(交響組曲版ではゲーム版よりオーボエの出番が若干少ない)
劇中でこの曲が使われるのはセントシュタイン、グビアナの各お城と、エルシオン学院の曲もこれ。
学院のイベントは印象にも残りやすいため 、この曲を聴くと城よりもエルシオン学院を連想するプレイヤーも多いようだ。
Ⅸの世界では、夜になるとお城には入れなくなってしまうので、恒例の夜用のアレンジはない。
(というより夜なのにお城に入れちゃった歴代作品の方が警備としてはどうかしてるのだが)
したがって、エルシオン学院では夜になるとBGMなし。
静かで不気味な夜の学校(しかも本当に幽霊が出る)の雰囲気をこれでもかと感じさせる、なかなかうまい演出になっている。