※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

クエストNo.115。
このクエストをクリアすることが【賢者】に転職するための条件。
依頼者はガナン帝国城2階の本に封印された【大賢者】
まさに「本棚に眠る大賢者」 からの依頼である。
内容は「トロルキングにメラでとどめをさす」を5回行なう、というもの。

【トロルキング】はこの直後、【絶望と憎悪の魔宮】に登場するが、後回しにすると(一時的に)行けなくなってしまうので、
ネット上に「エルきもす倒したら、ラストダンジョン行けないんですが?」という質問が【アルマトラ】の起こし方の質問とともに多く書き込まれた。
実際には、ホイッスル入手後にセレシアに頼めばラストダンジョンには行けるし、宝の地図や【オンゴリのガケ】にもトロルキングは登場する。

メラだけで倒すのは時間が掛かり、かと言って削ろうとしてもトロルキングを殺してしまったりする。
しかし、仲間の職業を魔法使い(攻撃魔力が素で高く、防具でさらに攻撃魔力の底上げが可能)にし、
特技【魔力かくせい】で攻撃魔力を最大まで上げ、逆にトロルキングには【ぶきみなひかり】で呪文耐性を下げ、
さらに「おうえん」などでテンションを上げれば、もはやメラとは言えない火力になるので
削りでの調整もそれほどシビアではなくなり、格段にクリアしやすくなる。

なお、魔力かくせい+ぶきみなひかり+スーパーハイテンションでのメラの威力は通常のメラガイアーの威力を軽く凌ぐ。
【今のはメラゾーマではない…メラだ…】という台詞を思い浮かべながらクリアした人も
多いのではないだろうか(というよりスタッフ完全に狙ってるだろ)。

ちなみに、報告に帝国城に戻ると、大賢者「124ページに悟りを開くマニュアルがあるから…」
って、なら最初から読ませろよ!!