※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

地域の一つ。グビアナ砂漠。
世界地図では中央やや東、アユルダーマ島の東隣に位置する。
中央の大きな島(大陸)と東西の小島から構成される。

中央の島の南側には窪地が存在し、西側には天の箱舟でないと行けない高台がある。
この高台には、配信クエストの依頼人がいる砂漠の毒沼が存在する。
南半分の海岸線には高山がそびえているため、船で上陸できるのは北半分のみである。
中央にそびえるのは【グビアナ城】
東の小島は北半分が密林、南半分が砂漠(砂浜?)になっており、西の小島は湖とヤシの木が印象的な南国風の島である。

サンマロウの事案を解決して船を手に入れた直後から行く事が出来るが、順当にストーリーを進めていれば、船を入手してから最初に訪れる地域になる。
(順番は決まっていないが、敵はグビアナ→カルバド→エルシオンの順に強くなる)

生息する敵は、しつこく追いかけてくるウパパロンやHPが高いデザートタンクがやや厄介。
なお、窪地には505G持っているゴールドマンも生息しているので、金が欲しいなら狩ろう。
採取できる錬金素材は、ひかりの石、よるのとばり、命の石、みがきずな、うるわしキノコ、ネコずなの6種類。
特にひかりの石とよるのとばりは、ほしふるうでわや天使のソーマの元となるほしのカケラの材料になるので重宝する。

落下アイテム