※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スラもり2以降において、主人公の故郷となる国。同時に物語のスタート地点でもある。
住民は皆スライム系であり、王様もスライムである。

スラもり2

全体的に見て領土は横長。
前作の【スーランの町】同様、しっぽ団に襲撃され、主人公を除く全ての住民が拉致され、廃墟となってしまう。
ある程度ゲームを進めれば国は元通りに復興する。

スラもり3

今回は主人公がこの国の王子という設定になっている。
城下町の北東は【スーランのうらやま】に通じる。
やっぱり冒頭にしっぽ団の襲撃に遭い、にじのオーブを奪われてしまう。

なお、今作では他国も登場する事もあってか、住民が誘拐される事は無い。近くにしっぽ団が占拠してる場所も無いため、ストーリーが進んでも住民はスライム系のみである。

【フナデルのやしき】攻略後とエンディング後に、それぞれ町の住民からおねがいを受ける事が可能である。見落とさないように。
また、城の正面入口周辺から城の裏側に行くと【いのちのきのみ】が落ちているので、忘れずに回収しよう。