※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ⅸで初登場したモンスター。
この系統では最上位で、下位種には【ウパソルジャー】【かいぞくウーパー】がいる。
戦歴のコメントによると、モンスター界ではモンスターズジョーカーのサーベルきつね並みのイケメンらしい。
まぶしく日焼けした肌で女の子のハートを鷲掴みだが、本人は剣の道一筋のストイックな性格で、なかなか好意には気付かないのだとか。
主にグビアナ砂漠に出現し、炎系の技ばかり使うが、それでも下位種と同じく水系。
下位種のかいぞくウーパーとは打って変わった炎のファイターで、火の息や火炎斬りを使いこなす。
また、他の仲間を庇ったり、盾でこちらの攻撃をガードすることもある。
何より厄介なのは、こちらを見つけた瞬間にどこまでも追いかけてくる性質。これは下位種と全く同じ。
炎系の戦士になったので、弱点は炎属性から氷属性になったが、その他の弱点である光と闇の耐性は相変わらず弱点のまま。
ドロップ品は通常でてつかぶと、レアではじゃのつるぎ。

スラもり3にも登場。イチメンさばくとスーラシアこうざんに出現。
こちらを発見すると剣を滅茶苦茶に振り回しながら突進してくる。
ただし3回攻撃するか壁などにぶつかると息切れを起こす。
船バトルでは「ドカンと ぶっぱなせ!」と「しんにゅうして こうげき!」を命令できる。
ちなみに、二本兵のカラーリングは下位種のはずのかいぞくウーパーのものが使われている。
しかし、スラもり3のコンセプト的にはそっちの方がマッチしているか。