※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅷ以降に登場する、HPの残り具合による状態。
HPが残り8%以下の時を示し、その味方のステータス表示がオレンジ色になる。
SFC版以降の作品では、HPが25%以下のいわゆる「ピンチ」になるとステータス表示が黄色くなるが、
死亡時の赤色とピンチ状態の黄色との中間色であるオレンジ色を取り入れ、この状態が「瀕死」とガイドブック等でも表わされるようになった。
Ⅸでは瀕死状態のキャラを利用したクエストが存在する他、レンジャーの秘伝書を持っていると瀕死の際に会心の確率が上がる。
しかしこうしたクエストのために意図的に瀕死状態にするのは普通に戦闘でやろうとするとなかなか難しい。
ダメージ床(バリア、溶岩床、毒沼など)を使うのが確実だろう。