※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

岩石を使った攻撃や、強い衝撃を与える攻撃をする属性。

概要

公式でこの系統の攻撃の属性名が表記される機会が長らく無く、
また初出のⅥに登場した岩石落としが該当する属性ということもあり、
一般的にはこのページにあるような「岩石系」と称される場合が多い。
公式ガイドブック上の表記としては、Ⅷでは「岩石系」「強打系」(2種類の表記があるが、同じ属性である)、
DS版Ⅵでは「パワー系」、モンスターズ2では「岩攻撃」と表記されている。
また、ジョーカー1では「大地系」の名前で登場しているが、神獣専用の属性となっており非常に影が薄い。

作品によっては、ヒャド系以上に耐性を持つ敵が多いこともある。
しかも、見た目では岩石系の特技が効くのかどうか判別しにくい上、攻略本にも載っていない場合が多いため、
自分で実際に使って覚えるか、検索するなりして確認しよう。
無効化される場合も少なくないため、相手をよく見て撃つ必要がある。

一方で、呪文や一部の特技とも一線を画されているこの属性は軽減する防具がほぼ無く、
また攻撃呪文とは違って威力が弱くならずに飛んでくるため、敵から使われると非常に脅威となる。
ズイカク(Ⅵ)やだいちのせいれい(Ⅶ)のがんせきおとしに苦労させられたプレイヤーは多いだろう。
軽減、回避する手段は防御やだいぼうぎょ、みがわり系ぐらいしか無いので、対策はできるだけ打ちたい。

該当呪文


Ⅶのコーラルレインが、呪文としては唯一岩石系に該当する。
公式ガイドでは【バギ系】と記されているが、これは誤りである。
Ⅶ以前の攻略本には岩石(強打)系の記述が一切無いので、どこに載せたら良いか分からず、
「とりあえずメイルストロムと同じ属性にしておこう」と思ったのだろう。おいおい…

該当特技


いしつぶてやがんせきおとしといった、その通り岩石を使う攻撃から、
せいけんづきやさみだれけん、なぎはらいなど、およそ岩石と関係なさそうな格闘技、剣技まで含まれる。
更には、気持ち悪い方のぱふぱふも岩石系である。

多くの特技の効果自体は強力で、攻撃力が威力に反映される特技が多いために、かなりの威力を誇る。
がんせきおとしやせいけんづき、なぎはらいやⅧのパワフルスロー系には、お世話になった人も多いのではないだろうか。

意外かもしれないが、【マジックバリア】が非常に有効。岩石落としや正拳突き、五月雨剣に悩まされたら使ってみよう。

なお、いしつぶて、がんせきおとし、せいけんづきの3種は、リメイク版Ⅳでのみこの系統に該当しない。
というより、Ⅳには岩石系耐性というものが存在しない。
また、がんせきおとしはモンスターズ1では【軍隊系】に該当している。

該当道具

なし