※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

Ⅸの最初のダンジョン。
もともとは【ウォルロ地方】【西セントシュタイン地方】を行き来する道として使われていたが、
強い魔物が出る上に、崩れやすくなっているということで、【ウォルロ村】側の入り口は封印されている。
【峠の道】を復旧していたセントシュタインの兵隊により、行方不明になった【ルイーダ】を探すため、
セントシュタインとウォルロを結ぶもうひとつの道である、ここがあやしいということで主人公が捜索することになる。
当初は奥まで入ることは不可能だが、謎の商人の幽霊(のちに【リッカ】の父【リベルト】と判明)の後を追うと、いかにも怪しい戦士の像があり、
この像の首の背中側に隠されたボタンを押すことで奥まで入れるようになる。

出現モンスターのうち、【わらいぶくろ】【メタッピー】はここにしか出現しないので、のちに【みやぶる】のためにまた来る事になるだろう。
最深部にはガレキに足を挟まれて動けなくなっているルイーダがいて、助けようとするとⅨ最初のボス、【ブルドーガ】のお出ましとなる。

ブルドーガと戦った部屋には宝箱が見えているが、ガレキが邪魔で取ることはできない。
【セントシュタイン城】から南西の丘の上にも入り口があるのでそこから入ると、この宝箱から【うろこのよろい】が手に入るので、
ぜひ黒騎士戦前に手に入れておこう。

のちに、ウォルロ村側の入り口はクエストNo.017「キノコのこのこ」の目的地になり、
セントシュタイン側の入り口では配信クエストNo.175【キサゴナの丘の上で】が受注できる。