※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ⅸの配信クエストNo.175で2010年5月7日配信開始。

舞台はなつかしのキサゴナ遺跡、セントシュタイン側の出口。
あらくれのベックが子分の男を殴っている。

話しかけると、こわしてしまった「メガトンハンマー」を持ってきてくれたら、この子分をゆるしてやる、という。
メガトンハンマーは宝の地図の洞窟の宝箱Bランクを探すか錬金で入手。
ツボ職人ガリレーの報酬のまじんのかなづちを錬金してもいいだろう。

メガトンハンマーを持っていくと2人は話し合っている。
「あんないい人をだますなんて…」
実は、この2人は「芝居を打ってここを通りがかる旅人や商人から金品をいただいていた」という新手の強盗だったのだ。
(それなら通行止めのキサゴナ遺跡より、もっと人通りの多いところでやったほうがいいような気もするが、
まぁ、これも彼らの良心との葛藤の結果なのだろう)
しかも、人のいい主人公をだましてメガトンハンマーのような貴重品を要求したことに後悔していた。

というわけでお詫びにくれるのはイエローオーブ!
2人の男を改心させただけ(というかハンマーを持ってきただけ)でこんな貴重品をもらってしまうとなんだか恐縮してしまう。