※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

アユルダーマ島南部に位置する漁村。
主人公が訪れると、少女オリガのぬしさま召喚儀式の真っ最中。

大地震の夜、大嵐だった海に出かけた村一番の漁師=オリガの父はそのまま海に飲み込まれ行方不明。
その夜、流れ星が海に落ちた。
その地震の夜以降、浜で魚がぜんぜん取れなくなったが、オリガが祈るとぬしさまが現れ、村に魚をもたらすようになった。

当のオリガは自分とぬしさまに依存して漁に出ようとしなくなってしまった村人たちを良く思っておらず、
通りすがりの旅人である主人公に自分たちは間違っているのではないか、と相談するほど悩んでいる。
だが、村長は欲に目がくらんでおり、オリガの力を独占して海の宝をぬしさまに持ってこさせようとしていた。
村長の家の裏にある海辺の洞窟を通り抜け、村長のプライベートビーチ(関係者以外立ち入り禁止)で、
オリガを説得しようとした村長だったが、怒り狂ったぬしさまが現れて…

事件解決後は村人たちも改心し、新たに漁に出ることを決め、ついでにその漁船で主人公たちを
南東の大陸にある【船着き場】まで送ってくれる。

クリア後はクエストNo.039【幻の巨大魚を追え】の受注場所となるほか、オリガの漁デビューも近いようだ。