※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

300年のはるか昔、魔帝国ガナンと戦った空の英雄【グレイナル】をあがめる地で、【ドミール火山】のすぐ下にある。
この火山の地熱のおかげで、高地にありながら雪が降っても積もらず、水も凍らない快適な暮らしができるという。
【竜の火酒】という強いお酒(蔵の設備を見ると蒸留酒のようだ)が名物で、グレイナルもお気に入り。
竜の門に橋が架かっていなかったからだろうが、主人公一行は数百年ぶりの外からのお客だそうで、
バルボロスや帝国の復活という信じがたい情報も、「わざわざこんなところまで来るのだから」とあっさり信じてくれる、
直前にいた村とは正反対の対応。

しかし、数百年以上よそ者が来ない環境にあったにもかかわらずよく近親交配で滅びなかったものである。

イベントを進めると、里は【闇竜バルボロス】に襲われるが、グレイナルが身を挺して守り、里は救われた。