※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

4コマクラブ出身の作家の一人で、総合劇場時代の初期から中期にかけて活動。
デビュー当時はまだ女子中学生だった。
【幸宮チノ】【ちるみる】らと並ぶ、ほのぼのネタ担当の一人だが、幸か不幸か、彼女について多くの人の記憶に残っているのは、
「恐ろしく絵の下手な漫画家」という一点だろう。
まさに小学生・中学生の女子が授業中にノートに描いたマンガ、という感じで、
人物もモンスターもシッチャカメッチャカなデッサンであったが、それ故に妙な味があった。
当時のエニックス編集部は、よくもまあこの画力でデビューさせようと思ったものである。

現在はプロ漫画家ではないが、たるみ名義で同人での漫画活動は続けており、
その画力は当時と同一人物とは思えないほど上達している。