※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

たいへんそのまんまなお名前をお持ちのゾンビ。
上位種に【しりょう】【しりょうのきし】【かげのきし】が居る。
Ⅰの頃のモンスターはどれが上位種か名前がわかりやすくてよろしい。


DQⅠ

マイラ周辺に出現。橋を渡って早速敵が強くなったな、と実感させてくれる方。
通常攻撃のみだが、周囲のモンスターの中でも攻撃力・HP共にかなり高い。
ただの骸骨だと思って甘く見ると、予想以上の攻撃力で撲殺されることになる。
当然、ギラ一発では倒れてくれない。
眠り耐性はないのでラリホーがあるなら使うべし。
リムルダール周辺にも出てくるが、その頃には相対的に弱い部類になる。

DQⅦ(3DS版)

【トクベツなモンスター】No.105。
公式定期配信石版No.17【海底の亡霊】?に登場する。
Ⅰと同じ剣を持っていない姿で参戦。
ルカナンを使ってくるが、ステータスはⅧの流用でもしているのかMPが足りずに不発に終わる。
落とすアイテムは【どうのつるぎ】。武器や防具は装備しないと意味がないぞ!

DQⅧ

久々に復活。死霊の騎士と同じく剣を装備している。
剣で斬りつける攻撃アクションはあるにはあるのだが、大抵は【バラモスゾンビ】の様な頭骸骨を投げる動作である。その剣は飾りか!
内部データ的にはルカナンを覚えているが、MPが不足しており【判断力】も高いため通常攻撃しか使わない。
ただし後述するスカモンとバトルロードのヤツはMPがあるので使ってくる。
Ⅷの【ゾンビ系】の大半は【ダメージ軽減能力】によって被ダメージを30%軽減するが、コイツもその一種で打たれ強い。
ただ、【エレメント系】の60%軽減に比べると30%軽減は微妙といえば微妙なので気がつかない人が多い。ゾンビ系だけに知らぬが仏か。
【旧修道院跡地】で他の旧作モンスターと再登場するが、あまりの不気味さで懐かしさが打ち消されている。
名演出か迷演出か判断に迷うところだ。
落とすアイテムは【兵士の剣】、もしくは【騎士団の服】
また、スカウトモンスターとして【すけさん】がいる。

DQⅨ

Ⅷに引き続き不気味な場所であるほろびの森やルディアノ城などに出現する。
通常攻撃のほか、かぶと割りを使ってくる。ダメージ軽減能力はなくなったものの、打たれ強いので後回し。
登場する際には、胴体が地面から出てきた後、頭を両手で取って乗せるユーモラスな動きをする。これぞⅨクオリティ。
落とすアイテムは通常枠が【ぬののてぶくろ】、レア枠がどうのつるぎ。