※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

名前から察せられるとおり、Ⅸの世界のほぼ全てを作ったと推察される、名前からして偉そうな神様。
初めて名前が出てきたときには、いきなり人類滅亡を画策しているという、Ⅴのマスタードラゴン以上に迷惑な奴。
ちなみに「ゼニス(zenith)」とは、天頂・頂点を意味する言葉である。

彼曰く、人間は不完全な失敗作だとかで、ほとんど難癖みたいな理由で滅ぼそうとしていた。
この一件に関しては、娘である【女神セレシア】の身を挺した説得により、一時的に矛を収める形になった。

しかし結局、セレシアとの和解が成されぬまま、ある事件によって身体が砕け散り、彼は十の魔物へと分かれることになった。
腕は【魔剣神レパルド】、目は【邪眼皇帝アウルート】、頭脳は【ハヌマーン】、血液は【ブラッドナイト】となった。
その他の部位は【黒竜丸】【スライムジェネラル】【Sキラーマシン】【イデアラゴン】【アトラス】【怪力軍曹イボイノス】になったものと思われる。
アギロの発言によると、これらの魔物は全て人類を滅ぼそうと目論む輩とされ、宝の地図の洞窟の最深部に封じられることになった。
十の魔物に分かれる以前にも、史上最古の水棲生物【オーシャンボーン】や、人類を滅ぼすための魔獣【キマイラロード】を作ったりしている。
どう見ても魔王ポジションです。本当にありがとうございました。

ただし、彼から生じた存在には、光の側面を表す【グレイナル】や、聖なる心の象徴であるアギロゴスもあるため、完全に邪悪な存在と断じることはできない。