※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅴ、3DS版Ⅶ、Ⅸに登場する、緑色の鎧と槍を装備したゾンビ。
上位種に【しにがみへい】【ゾンビソルジャー】【ゾンビナイト】がいる。
その上位種が登場したⅦでは何故か登場できなかった。
Ⅸでも空気な存在であり、とにかくⅤでのイメージが強い。

DQⅤ

【古代の遺跡】などに出現する。
HP、攻守がこの時点で登場するモンスターの中ではかなり高い部類。
特技・耐性以外のステータスは全て強敵【スライムナイト】より勝っている。
特殊能力は毒攻撃のみという地味っぷりだが、DQにはどこかコミカルなゾンビ系が多い中、
こいつは非常に痛々しい姿をしているので(しかもリメイクだと妙にリアル)何とも言えぬインパクトを感じる。
古代の遺跡の奥のフロアでは非常に出現率が高く、
パパスを利用してそこでレベルを上げる人もいるため、覚えている人は結構いるのではないか。
また、【わらいぶくろ】2匹、【ホイミスライム】3匹、こいつ1匹という厄介な組み合わせで登場することも多い。
ここでは骸骨繋がりなのか【カパーラナーガ】と組むこともある。

青年時代では、神の塔の入口でもわらいぶくろ・ホイミスライムとの組み合わせで登場し、
【ホイミン】を仲間にしようとするとしょっちゅう出会うことになるだろう。
さらに、サンタローズの洞窟(少年時代に行かれるフロア全体)でも2〜3体で出現する。
青年時代後半のフィールドでも、修道院〜オラクルベリー〜サンタローズ間の地域で2〜3体で出現したりする。
ホイミスライム以上に交友関係(?)も広く、【くさったしたい】【ニセたいこう】【リビングデッド】【まものつかい】という
4種類ものモンスターに呼ばれるので、気付いたらそこにがいこつへいがいた、ということもしばしば。
落とすアイテムはどうのつるぎ。あんたが持ってるのって、槍じゃないの…?

DQⅦ(3DS版)

トクベツなモンスターとして【すれちがい石版】の公式定期配信石版No.3【ドキドキのパーティ】と、メンバーズアチーブメント第3弾【亡霊たちのパーティ】で出現する。

DQⅨ

表記は「がいこつ兵」となっている。
Ⅴでは序盤の登場だったが、今作では中盤の【グビアナ地下水道】や水タイプの宝の地図とに出現する。
毒攻撃に加え、新たにしっぷうづきを会得した。弱点はやはり炎と光。
しっぷうづきがうざいくらいで強敵ではない。しかも、出現場所が微妙なので一転して地味になってしまった。
下手すると上位種族の方に先に出くわすという悲しい事実も。

ドロップアイテムは【金のロザリオ】、レアドロップはてつのむねあて。
密かに、非売品の金のロザリオを落とす中では一番ドロップ率が高い。(1/16)
欲しい事情があればコイツから盗んでみよう。