※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

モンスターバトルロードビクトリーに登場する主人公の父親。眼鏡を掛けた痩せ型の若い男性。
自分の子供がバトルロードに対して興味を持っていないこと(クラスメイトの友人が王者であること)を悔しく思っていたが夏休みに子供が興味を持った事に歓喜し、
子供のためにカードを渡してリュータとバトルしてこいと言う。

もらえるカードは「山賊のオノ」「鋼のよろい」「青銅の盾」「スーパーハイテンション」「スライム」「シールド小僧」「ドラキー」の7つ。
最初のリュータとのバトルでは鋼の鎧は雷に弱いためドラゴンキッズのデインで大ダメージを受け、
青銅の盾は相手チームに物理攻撃を仕掛けてくるメンバーがいないため役に立たないなど、何気に地雷だったりもするがそれでも長く使えるカードたちである。
今までの王様等から比べると随分な大判振る舞い。子供への溺愛っぷりが伺える。

その後、一部の大会やダークドレアムの挑戦などでちょくちょく姿を出しているが基本的に最初意外は空気である。
しかしバトルロードを始める際に母親との口論で放った「おっと、リュータくん親子への批判はそこまでだ!」はとても印象的である。