※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ⅧとⅨに登場する敵専用の特技。
超高速の連撃を放ち、連続攻撃する技。
ⅧのものとⅨのものとで、仕様は大きく異なっている。

DQⅧ

【ドルマゲス】のみが使用する。
同一の対象に対して5回連続で攻撃を行う。一撃あたりのダメージは通常攻撃の0.33倍。
また、1~4回目の攻撃で相手を倒した場合、その後の攻撃は行わない。
通常攻撃と同様の性質を持つ特殊攻撃で、
守備力を上げることでダメージを軽減したり、身をかわしたりすることが可能。
属性は【強打系】なので、ゼシカは受けるダメージが低めになっている。
ドルマゲスの攻撃力自体が高く、全部当たった場合のダメージ倍率は1.65倍と高い。
最低でもこの攻撃に耐えられるくらいのHPは保っておきたいところだ。

DQⅨ

【堕天使エルギオス】の第二形態と、Ⅷに引き続き【ドルマゲス】が使用する。
通常攻撃の0.33倍の威力の単体攻撃を、敵全体からランダムで対象を選び4回繰り出す。
技の性質は【ばくれつけん】に似ているが、一撃あたりの威力は低くなっている。
よほど運が悪くない限りはダメージが一人に集中するようなことはなく、仮に4発食らったとしてもダメージは通常攻撃の1.3倍程度なので、そこまで痛い攻撃ではない。
特にドルマゲスのレベルが高レベルだと完全にサービス行動と呼べるほど。
もちろん、守備力を上げるなどによって対処も可能。