※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ⅧとⅨに登場する敵専用の特技。
翼からスコールのように羽根の雨を降りそそがせる技。
敵全体に無属性ダメージを与える。
【無属性規定ダメージ攻撃】の一種なので、防御行動を取るなりしない限りはダメージを軽減することはできない。
使用者は【ドルマゲス】のみで、彼の固有技となっている。

DQⅧ

敵全体に50~90ポイントの無属性ダメージを与える。
技の仕様上ダメージの軽減が難しい上に、威力も高い強力な技。
ドルマゲスが使ってくる全体攻撃の中でも最も厄介だが、
対策はないのでしっかり回復をしてコレが来ても耐えられるように備えよう。

DQⅨ

【ドルマゲス】のLvが12になると使用するようになる。この習得時に正式名称が明らかになった。
覚えた頃は150前後のダメージだが、ドルマゲスのレベルに応じて威力が上昇し、Lv99では350前後ものダメージを受ける。
しかもⅧと同じく対策はない上にガードも回避も出来ないので、使われると確実に大ダメージを受けてしまう。
煉獄火炎やマヒャデドスと一緒に使う可能性もあるので、受けたらベホマラーやベホマズンで必ず回復すること。