※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ⅵ~Ⅷに登場する状態異常。
コレがかかっている間は踊り系の特技が一切使えなくなる。ステータスウインドウでの表記はない。
これを引き起こすのは【おどりふうじ】【ペスカトレ】【ブレイクダンス】など。
【メダパニダンス】【しのおどり】など、嫌な踊り系特技を使うモンスターに使おう。

踊りを使ってくる敵自体がかなり少ないため、地味な状態異常。
特にこちらが食らうことはほとんどなく、ナンバリングではⅥの【キラージャック】とⅧの【ケムンクルス】がたまに踊り封じを使うのみ。
Ⅶではこちらが食らう機会はまずない。Ⅸでは削除された。

モンスターズではこちらが食らうこともある。
DQM1では踊りの特技が非常に強力で、対戦では決定打、あるいはそのアシストとなる場合が多い。
そのため、踊り封じ耐性が重要視され、耐性の高いモンスターに誘う踊りやメダパニダンスを覚えさせるのがセオリーだった。