※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

Ⅸに登場する地名(フィールドマップ)。
世界地図では北東の大陸の中央やや北東寄りに位置する。
中央を山脈で仕切られて南北に分かれており、徒歩で移動する場合は別の地域を経由する必要がある。
北部は【ダダマルダ山】、南部は【カルバド大草原】とそれぞれ西側で接している。
南部のさらに南には【ヤハーン湿地】があるが、山脈と川にさえぎられて直接行き来はできない。

北部は【毒の沼地】に覆われた不気味な地域で、北側の洞窟の中に【カズチャ村】がある。
南部は大きな湖を中心にした地域である。こちら側には特に施設はなく、ストーリー上訪れる必要もないが、
有名な【宝の地図】である通称「【川崎ロッカーの地図】」のダンジョンがこの地域にある。

クリア前に【ミスリルこうせき】が手に入る唯一の場所なので、
錬金や金策のために頻繁に訪れる人もいるかもしれない。

落下アイテム
ミスリルこうせき…北側、南端の山脈の縁、結晶のようなものが露出している場所
どくどくヘドロ…北側、カズチャ村東の毒の沼地
きよめの水…南側、湖の南にある水のたまった切り株
めざめの花…南側、湖の東にある花畑