※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQMCH

重要アイテムの一種。
ストーリーのかなり序盤で手に入る機械で、これを持った状態で戦闘に勝つと、まれに【モンスターの心】が手に入るようになる。
このアイテムを手に入れた時点では、「心」ともども意味のないアイテムだが、後に使えるようになるCHの中心システム【転身】に必須となる。
ちなみに、ストーリーを進めるにはこのアイテムを受け取って、ローレシアの港にいる商人に見せる必要があるので
いざ転身が使えるようになったらハートゲッターを取り忘れていた……などということは起こらない仕様になっている。

発明したのは、リリザの町に住むモンスター博士の老人。
なんとこの博士、転身システムの存在すら知らなかったにもかかわらず、モンスターに対する興味と直感だけでハートゲッターを完成させ、絶対役に立つからと主人公たちに押し付ける。恐るべき執念という他はない。
そして一度持ってしまうと、預かり所に預けることもできず、アイテム欄を圧迫し続ける。
ゲームの性質上、持ち続けていないとダメなのは確かだが、オーブやメダルを集めまくることになる後半、「持ち物が一杯だった!」のメッセージが出るたびにちょっとだけ煩わしさを感じる。