※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQMJ

ジョーカー・ジョーカー2に登場する施設。
機能的な話を言えば、要は【ゴールド銀行】である。
ジョーカー1では各島のGピットに、ジョーカー2では飛行船内にのみ設置されている。
モンスターズジョーカーのシリーズは近現代的な世界観で統一されており、それを表現するためのツールとして、ATMや自販機を登場させたのだろう。
本編のゴールド銀行と異なり、1ゴールド単位で預かってくれる。
さらに自分の所持金以上の額を入力しようとすると自動的に入力金額が所持金のマックスになるという機能付き。
つまり、1234ゴールド持っていたら、最初にカーソルがあっている(1)の所を5回押すと自動的に入力金額が「1234」になり、しかもカーソルが「けってい」の所に飛ぶ。
なのでAを連打していたら自動的に全額預けることができ、0ゴールドの状態で再びモンスター育成へと向かうことができるのである。
プレイヤーが何をしたいのかよくわかっている実に便利な機能である。
最初に出てくるメニューでカーソルが初めに合っているのが「引き出す」のため1回↓を押さなければならないが、
欠点としてはそこまで目立たないだろう。

1と2ではデザインが異なり、2では豚の貯金箱のロゴが付いている。
ちなみに銀行そのものの所在は不明。