※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQMJ2

ジョーカー2に登場する、究極の進化を遂げた【モーモン】

野生では出現せず、レベル50以上の【強モーモン】同士の配合で生み出すことが出来る。
やはり外見は通常と変わらないが、ランクがSに上がり、耐性にザキ無効が追加された。
能力も全体的に大きく上昇し、特に素早さが飛躍的に伸びるが、攻撃力は520止まりとランクの割に低い。
最強プチット族と違い、特性【こうどう はやい】を強モーモンから引き継いでおり、
特性【ラブリー】【おうえん】【光のはどう】に変化している。
ただし、「こうどうはやい」なので【オロオロ】するのも相変わらず。
なぜかターン開始時の「光のはどう」を「オロオロ」でキャンセルしたりもする。

パーティーに組み込む場合は、こうどうはやいを生かした先制の【バイキルト】で味方の攻撃力をあげたり、
他の味方で【しっぷうづき】【すてみ】を連発したあとの【ラウンドゼロ】【マダンテ】【くろいきり】がメインの戦い方になるだろう。
特性「こうどうはやい」を持つモンスターの中は優秀な特性とステータスを持ち、
単純な性能なら同じ特性「こうどうはやい」を持つSSランクの【レオパルド】
神獣の【クインガルハート】と遜色ない強さを持つのだが、
魔獣系なので、みしらぬ対戦などでは【おにこんぼう】と同時に使うことができないという問題がある。

所持スキルは【サポーターSP】
SPと名乗っておきながらなぜかバイキルトすら入ってないようなスキルなので、使い勝手は悪い。

ちなみに、シナリオクリア後に開催される真のバトルGPで【キストーラ】?が使うモンスターの1体でもある。
シャルロットの後釜なのだろうか。