※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

敵を遠くへ飛ばし、戦闘から消し去る属性。

この属性の代表であるニフラムの他、Ⅵ・Ⅶのバシルーラ、3DS版Ⅶのつきとばし、DS版Ⅴの風神の盾の効果が該当する。

敵にバシルーラを使われると、非常に厄介。
仲間が飛ばされる前に呪文を封じるなり、手早く倒すなりしたいところだ。

ニフラムがマホカンタで跳ね返された場合、味方が消えてしまうことはないので安心しよう。
これを利用して、DQⅥではマホターンを使うボスに対してその都度ニフラムでマホターンを消し、
何度も繰り返し敵のマホターンを誘発させる戦法が非常に有効。

該当呪文


どちらもDQⅢから登場したが、Ⅲ当時はバシルーラはボミオス属性だった。ⅥとⅦではニフラム属性に。
前者の範囲はグループ、後者の範囲は単体。
追放した相手から経験値は得られない。ゴールドはニフラムでは得られないがバシルーラでは得られる。
Ⅲのスカイドラゴン等効く敵にはよく(100%)効くので、その辺りの情報を知っていれば有効に活用できる。
3DS版DQⅦ以外では【つきとばし】とは属性が異なるので、敵の耐性によって使い分けることも可能だ。便利。
ただ、突き飛ばしの方が遥かに成功率が高いので、普段は突き飛ばしを使おう。

該当特技

【つきとばし】(3DS版DQⅦ)

ちなみにⅥとPS版Ⅶの【つきとばし】、及び【ともえなげ】【ザキ系】である。
どちらもバシルーラと同じような効果だが、属性が違うので、紛らわしい。

該当道具

【ふうじんのたて】(DS版Ⅴ:道具使用)

風神の盾は他作品でも似たような効果を発揮するが、DS版Ⅴのみこのニフラム属性に該当し、他はザキ属性となっている。